何贈る?結婚のお祝いギフト

記事検索
記事一覧

結婚お祝い品のタブー

結婚お祝いギフトには、何を贈っても良いというわけではありません。
しきたりなども多いのですが、タブー商品を贈らないようにすることに注意が必要です。
ここでは、乾坤お祝いギフトでタブーとされる品物について説明しましょう。
まずは、現金を贈る場合です。
「4」「6」「9」の数字は使わないようにしましょう。
(4万円とか6万円とか)「9」以外の奇数を使うのがオススメです。
次に、品物について説明しましょう。
気を付けるキーワードは、「切れる」「割れる」です。
この二つは、結婚に関して縁起が悪いとされています。
「縁が切れる」などと連想されますよね。
具体的に品物を挙げてみると、「切れる」には包丁やナイフやハサミなどがあり、「割れる」には鏡などがあります。
とはいえ、親しい友人への結婚お祝いギフトで、相手が希望した場合であれば贈っても良いかと思います。
それ以外では、避けるようにしましょう。
また、最近では、割れ物ですが、グラスや陶器などを贈るケースも増えています。
なので、あまり深く考えなくても良い部分もあるかと思います。
そして、セットで贈る場合は、偶数ではなく奇数で贈りましょう。
1ダース(12個)や1ペアは一組と考えます。
現金の時と同じように、4個と9個は避けた方が無難ですね。
また、親しい間柄の友人などに贈る場合には、みんなで贈るものを相談するのもオススメです。
これなら、お祝いギフトのダブりが少なくなるのでオススメですよ。
Copyright (C)2019 何贈る?結婚のお祝いギフト All Rights Reserved.