何贈る?結婚のお祝いギフト

記事検索
記事一覧

結婚祝いのマナー

誰かが結婚するからと結婚のお祝いギフトを贈ることを考えることがあるかと思います。
結婚のような冠婚葬祭に関しては、何かとしきたりが厳しいものです。
そのため、結婚のお祝いギフトを贈るにも、マナーについて知っておく必要があります。
ここでは、結婚祝いのマナーについて説明したいと思います。
まずは、結婚のお祝いギフトを贈るタイミングです。
結婚式の招待状を受けってから贈りましょう。
招待状が届く前に結婚祝いを贈ってしまうと、(こちら側にそのつもりがないとしても)結婚式の招待を催促しているような印象を与えてしまいます。
せっかくの贈り物が、相手へのプレッシャーになってしまっては大変ですよね。
やはり、招待状をもらってから贈る方が無難でしょう。
そして、贈る時期としては、挙式の1ヶ月前から1週間前位が良いでしょう。
披露宴当日に持参するのは、相手の荷物になってしまうので止めましょう。
また、結婚式に招待されなかったとしても、お祝いしたい人もいるかと思います。
その場合には、披露宴が終わってから贈るのがマナーなので、注意しましょう。
結婚のお祝いギフトは、品物を贈るのが一般的です。
相手が欲しいと思っているものが分かればそれを贈るのがベストですし、新婚生活で必要な実用品を贈るのも良いでしょう。
結婚のお祝いギフトに関しては、割れ物や壊れ物はタブーと言われていますが、現在では本人が希望すれば問題ないと考えるケースも増えています。
相手が喜ぶものを贈るのが、一番のマナーでしょう。

便利なお祝いギフトの情報サイト

Copyright (C)2019 何贈る?結婚のお祝いギフト All Rights Reserved.